日本への奨学金およびスポンサーシッププログラム

このページでは、JSPSクラブが日本での滞在に必要な奨学金や資金提供の機会をまとめています。

特に在ドイツ日本大使館は、様々な資金援助の機会を非常に包括的かつ明確にまとめ、海外滞在の意図に応じた構成にしています。多くの資金援助プログラムは、海外滞在のための国独自の奨学金制度に関連しています。したがって、このページでは学生や学者の国際交流のための主要な資金提供機関に加え、日本への言及が明確な奨学金、資金提供機会、情報ページに関する情報も掲載しています。

またJSPSクラブは、あなたの大学や機関が、日本での海外滞在のための独自の資金援助を行っている可能性があることに注意を喚起したいと思います。
 

アレクサンダー・フォン・フンボルト財団
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団は日本学術振興会特別研究員(6ヶ月以上)の事前選考を行うだけでなく、特にあらゆる分野のポスドクを対象に海外研究滞在(6~24ヶ月)のためのフェオドール・ライネン研究員資格を授与しています。

ヒント:在ドイツ日本大使館(資金調達手段の概要)
在ドイツ日本大使館のウェブサイトでは、非営利スポンサーによる日本への交流、研究、教育プログラムを非常に詳細にまとめています。資金援助プログラムは、以下のフォーカルポイントに従ってテーマ別にリストアップされています。

  • 日本大使館プログラム(例:文部科学省研究奨励金、JETプログラムなど)
  • 日本へのスタディビジット(例:様々な財団、DAADプログラム)
  • 日本でのインターンシップや実務に関連した滞在(例:日独交流プログラム、各種財団、DAADプログラムなど)
  • 日本での語学研修
  • 日本での博士論文執筆のための滞在(各種財団、DAADプログラム、ドイツ日本研究所の奨学金を含む)
  • 日本での研究滞在(例:各種財団、DAADプログラム、JSPSプログラム)
  • 日本でのティーチング・ステイ
  • 日本での学生滞在
  • その他の日本での滞在
     

キヤノン欧州財団
キヤノン欧州財団はあらゆる分野の欧州および日本の研究者に、3ヶ月から12ヶ月の日本(日本人は欧州)での研究滞在を目的とした奨学金を年間15名まで授与しています。

ドイツ学術交流会(DAAD)
DAADは日本の文部省と協力して、ドイツの学生や卒業生を対象に様々な奨学金を授与しています。

ドイツ研究財団(DFG)
DFGは国際的な共同研究の確立と、ヴァルター・ベンヤミン・プログラムにより、博士号取得後に(海外で)自身の研究プロジェクトを実施することを推進しています。また、特定のテーマに関する明確な日独研究プロジェクトの募集も行っています(JSPSと共同で)。

ドイツ日本研究所(DIJ)
マックス・ウェーバー財団の機関であるDIJは博士課程プロジェクトにおける日本での研究滞在を支援するための奨学金を授与しています。

インターナショナル・ジャーナリスト・プログラム(IJP)
IJPは2023年に向けて、28歳から45歳までのフリーランスおよびパーマネントジャーナリストを対象とした日独ジャーナリストプログラムの公募を初めて行います。

国際交流基金
国際交流基金は日本の文化機関として、人文・社会科学分野の日本関連研究滞在にさまざまな助成プログラムを提供しています。
2024年9月より、人文・社会科学系の大学院研究者を対象とした新プログラム「グローバル・ジャパニーズ・スタディーズ」が開設されます。

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
日本学生支援機構は文部科学省に属する独立行政法人です。日本留学に関する一般的な情報を提供するほか、奨学金制度や貸与・支援制度を通じて留学生を支援しています。
JASSOのウェブサイト「Study in Japan」でも、日本での留学に役立つ情報を提供しています。日本留学のための奨学金日本留学の心得や基礎知識日本での就労に関する情報などを提供しています。

日本学術振興会(JSPS)
日本学術振興会は学生、大学院生、科学者を対象に、日本の大学や選ばれた研究機関での研究滞在を目的とした様々な研究奨励金を授与しています。ドイツでは、DAAD(6ヶ月以内の滞在)またはアレクサンダー・フォン・フンボルト財団(6ヶ月以上の滞在)がJSPSの研究フェローシップを授与するための事前選考を行います。

公益財団法人 松前国際交流財団(MIF)
民間財団法人MIFが博士課程の学生を対象に、日本での6ヶ月間の研究滞在のための奨学金を支給しています(自然科学、工学、医学が優先されます)。

教育・国際化支援機構(OeAD)(オーストリア)
OeADはオーストリア人の海外における教科関連スタディビジットや大学院研究滞在などを支援しています。

東芝国際交流財団(TIFO)
東芝国際交流財団
は日本への理解を深めるための研究、文化プログラム、シンポジウム、セミナーなどの支援を行っています。

トヨタ財団
トヨタ財団
は毎年財団が決定する特定のテーマについて研究プロジェクトを実施するための助成金を授与しています。

山岡記念財団
山岡記念財団
は日本とヨーロッパ(ドイツ語圏)の若者文化・ライフスタイルを研究テーマとする研究プロジェクトを支援しています。

Neues vom Club 01/2024
続きを読む...
 

会長ハインリッヒ メンクハウス教授が2024年に「旭日小綬章The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosetteを受賞する
続きを読む...
 

会員Uwe Czarnetzki教授が2024年3月に「プラズマ材料科学賞」を受賞する
続きを読む...
 

会員Tanja Fehm教授が2023年に「クリュー財団賞」を受賞する
続きを読む...