促進事業

会員の主催するイベントについては、会員自らが自由に、当同窓会のメーリングリストを通じて情報を発信することができます。

ドイツ語圏⽇本学術振興会研究者同窓会の会員は、⽇本学術振興会外国⼈研究者再招へい事業(BRIDGE Fellowship Program)へ申請する権利を持ちます。


当同窓会は、「⽇本とドイツ間の学術交流のための援助基⾦」(FWADJ)を通じて、会員の研究活動への資⾦提供や、定款の設置されている会議やプロジェクトの運営を促進しています。


当同窓会はメンター制度を導⼊し、ドイツ語圏及び⽇本の研究者が他の地域に滞在している間、⽣活⽀援やアウトリーチ活動の提供等を⾏う、会員による会員のための⽀援を⾏なっています。


⽇本で災害が発⽣した場合、当同窓会は被災地の研究関連施設再建等のために寄付を集めます。


JSPSクラブでは、日本科学技術振興会に興味のあるすべての方のために、利用可能な奨学金制度をまとめています。このリストへの追加を歓迎します。

ベルリン・ブランデンブルク地域
のグループミーティング

ベルリン | 2024年2月15日
続きを読む
 

会員Tanja Fehm教授が2023年にクリュー財団賞を受賞する
続きを読む...
 

Neues vom Club 03/2023
続きを読む...