地域グループの会合

当同窓会発⾜当初から、地域グループ構成の必要性については認識されていました。
当初請負っていた活動の⼀つとして、JSPS事業でドイツに派遣された⽇本⼈学⽣や研究者の登録と会員によるサポートや各研究分野における専⾨的な助⾔などがありました。当時の会⻑であったイングリッド・フリッチュ博⼠は良⼼的にこの業務を引き受けていましたが、当時の会員数はかなり限られていたことから、特に各研究分野における専⾨的なサポートを⾏うことは困難を伴いました。

会員数の増加に伴い、各地域で研究に従事する⽇本⼈研究者へニーズに対応した⽀援を提供することが可能になりました。また、地域グループの活動が本格化するに連れて、各地域の⽇独関連機関、⼤学および⽇本と学術交流を推進する研究機関などとネットワークを構築する役割を持つようになりました。

⽇本との学術・⽂化交流に興味のある⽅は、地域グループが主催するさまざまなイベントにぜひご参加ください。 これらのイベントには⾮会員もご参加いただけます。また、下記地域以外の場所で地域会議を開催したい場合は理事会に相談してください。
 

北ドイツ地域グループ | 担当者:ダニエーラ・ウィンクラ博士

ベルリン・ブランデンブルク地域グループ | 担当者:ロザ・カンプ教授

ライン・ルール地域グループ | 担当者:カティア・コェルケベック教授

ライン・マイン・ネッカー地域グループ | 担当者:マティアス・ホフマン博士

ハレ、ライプツィヒ及びテューリンゲン州地域グループ | 担当者:ステファン・クリショク教授

バーデン・ヴルテムベルグ州地域グループ | 担当者:ヴォルフガング・スタグーン博士

ミュンヘン地域グループ | 担当者:ゲルト・ディルクセン教授

ベルリン・ブランデンブルク地域
のグループミーティング

ベルリン | 2024年2月15日
続きを読む
 

会員Tanja Fehm教授が2023年にクリュー財団賞を受賞する
続きを読む...
 

Neues vom Club 03/2023
続きを読む...