シンポジウム

⽇本学術振興会ボン研究連絡センターとの共催で、⽇独双⽅から第⼀線で活躍する研究者を講演者として招き、先端研究の現状と将来展望の知⾒を得るとともに、同窓会員をはじめとする⽇独研究者の相互理解と協⼒を促進することを⽬的に毎年シンポジウムを開催しています。当同窓会会員、全ての⽇本学術振興会事業経験者および関連する研究機関、団体、政府の代表者等を招待します。

2010年には、JSPSフランス同窓会およびJSPSストラスブール研究連携センターとともに、初めて三国間イベントが開催されました。
 

日独シンポジウム「How We Can Learn from Nature」
Braunschweig | 2024年5月24〜25日
続きを読む...
 

European Focus Day 2024
東京 | 2024年6月6日
続きを読む...
 

会長ハインリッヒ メンクハウス教授が2024年に「旭日小綬章The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosetteを受賞する
続きを読む...
 

会員Uwe Czarnetzki教授が2024年3月に「プラズマ材料科学賞」を受賞する
続きを読む...
 

会員Tanja Fehm教授が2023年に「クリュー財団賞」を受賞する
続きを読む...
 

Neues vom Club 03/2023
続きを読む...