創⽴記念シンポジウム

当同窓会創立の周年記念の際には、日本でもシンポジウムが開催されますが、その間、日本で開催されるクラブ定例会とドイツで開催されるMLMEは中止となります。

ドイツ語圏⽇本学術振興会研究者同窓会創⽴10周年の節⽬となる2005年には、「ドイツ・イン・ジャパンイヤー2005/2006」の枠組の中で開催されました。また、創⽴15周年の節⽬となる2010年には⽇独外交150周年の⼀環としてシンポジウムが開催されました。当同窓会創立20周年にあたる2015年には、日本で2つのシンポジウムが開催されました。国立歴史民俗博物館でのシンポジウムは、同時期に同博物館で開催されていた日独関係史の展示に関連したものでした。2020年に予定されていた創⽴25周年記念シンポジウムは、新型コロナウイルス感染症に伴い中⽌されました。
 

2020年:German-Japanese Science Relations(新型コロナウイルス感染症に伴いイベントは中⽌されました)

2015年:The Role of Renewable Energy for a Sustainable Energy Supply

2015年:History of Japanese-German Joint Scientific Endeavors

2010年:Transport and Mobility

2005年:Urban Planning – Sustainable Cities

ベルリン・ブランデンブルク地域
のグループミーティング

ベルリン | 2024年2月15日
続きを読む
 

会員Tanja Fehm教授が2023年にクリュー財団賞を受賞する
続きを読む...
 

Neues vom Club 03/2023
続きを読む...