監査人

ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会には、2名の監査人と1名の監査人代理がいます。 任期は2年間で、理事会委員と同様に総会によって選出されます。選出は毎年4月または5月に日本学術振興会と共同で開催される日独シンポジウムで執り行われます。
 

第一監査人
ケイ・ノットマイヤー博士 | 自動車工学
Eメール

第二監査人
ユリア・クローマ博士 | ジオエコロジー
Eメール

監査人代理
フロリアン・マイスナー教授 | 報道学
Eメール

(2023年5月現在)

European Focus Day 2024
東京 | 2024年6月6日
続きを読む...
 

北ドイツ地域のグループミーティング
Hamburg | 2024年6月22日
続きを読む
 

会長ハインリッヒ メンクハウス教授が2024年に「旭日小綬章The Order of the Rising Sun, Gold Rays with Rosetteを受賞する
続きを読む...
 

会員Uwe Czarnetzki教授が2024年3月に「プラズマ材料科学賞」を受賞する
続きを読む...
 

会員Tanja Fehm教授が2023年に「クリュー財団賞」を受賞する
続きを読む...
 

Neues vom Club 03/2023
続きを読む...