創⽴記念刊行物

ドイツ語圏⽇本学術振興会研究者同窓会創⽴20周年記念
⽇独学術交流

刊行物では、創⽴20周年を際した、中根猛・駐ドイツ⼤使、ハンス・カール・フォン・ヴェアテルン駐⽇ドイツ連邦共和国⼤使、安⻄祐⼀郎⽇本学術振興会理事⻑からの祝辞とハインリッヒ・メンクハウス当同窓会会⻑のコメントを掲載しています。

更に、当同窓会の歴史や⽇本とドイツ語圏の学術交流促進は、当同窓会の理事会委員や⽇独両国の学術研究機関等の担当者(アレクサンダー・フォン・フンボルト財団、ドイツ連邦教育研究省、ドイツ学術交流会、⽂部科学省、ドイツ研究振興協会、⽂部科学省、ドイツ研究振興協会)の貢献があり成⽴していると述べられています。

第⼆章では、当同窓会への協⼒機関、具体的な促進事業、表彰事業、及びその他の活動に関する報告が記載されています。付録では、過去20年間のさまざまな活動を分かりやすく図解しています。
 

ドイツ語圏⽇本学術振興会研究者同窓会創⽴10周年記念
-⽇独学術交流-

刊行物では、創⽴10周年を際して、⼩野元之⽇本学術振興会理事⻑、アレクサンダー・フォン・フンボルト財団ウォルフガング・フリューバルト会長、およびドイツ学術交流会テオドール・ベルヘム会長からの祝辞を掲載しています。

当同窓会の初代会⻑であるウベ・チャルネツキー教授と後継者であるハインリッヒメンクハウス教授は、当同窓会の歴史と活動の振返りについて考察しています。

当刊行物は主に各研究分野における⽇独間学術交流についての会員による報告書によって構成されています。

PDFファイルにつきましては、誤植を訂正後のものを掲載しているため紙版と少々異なります。

第11回クラブ定例会
東京 | 2022年12月3日
続きを読む...
 

ライン・マイン・ネッカー地域
のグループミーティング

フランクフルト | 2022年12月9日
続きを読む
 

2023年度外国人再招へい事業
応募締切は2022年12月16日です
続きを読む...
 

2022年10月12日の日経新聞に、
ヘイジッヒ教授がウクライナから
医療関係者を日本に招聘する
構想が掲載されています。

続きを読む...
 

Neues vom Club 01/2022
続きを読む...
 

JaDe Award 2022 for Club
member Prof. Dr. Bellingrath-
Kimura

ケルン | 2022年2月5日
続きを読む...