• Deutsch
  • |   English

ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会

ドイツ語圏日本学術振興会研究者同窓会は1995年にボンで創立されました。定款による当同窓会の目的は「ドイツ語圏と日本間の学術的交流の促進」となっ ています。それは独日学術シンポジウムや「会員が会員を招待する」会員のためのネットワーキング・イベントや「ジュニア・イベント」というJSPSサマー プログラム参加者の懇親会などによって実施されています。

その他に「日本とドイツ間の学術交流のための援助基金」(FWADJ)の設置やJSPSブリッジ 奨学金とジャーマン・イノヴェーション・アワードと「オイゲンとイルゼ・ザイボルト・賞」の審査への参加が挙げられます。東京ドイツ学術交流会(DAAD  Tokyo)と共催で東京で「学術講演会(WGK)」を開催しています。

定期的な出版物としてJSPS奨学生の短い履歴が記載される 「Japanspezialisten(日本スペシャリスト)」や会報として「Neues vom Club(クラブからの新情報)」や「Wissenschaft und Forschung-Japan(学問と研究・日本)」の一環として「Das Japan-Netzwerk(日本ネットワーク)」があります。

2012年現在、315人の会員からなる当同窓会の会長はDr. ハインリッヒ・メンクハウス教授です。JSPSとSTA奨学生は普通会員となり、特別会員や法人会員になるのも可能です。

Regionales Club-Treffen
München | 21. September 2017
mehr...

Regionales Club-Treffen
Berlin | 4. Oktober 2017
mehr...

Neues vom Club 02/2017
mehr...

6. Club-Treffen in Japan
Tsukuba | 27. Sept. 2017
mehr...

12. Mitglieder laden Mitglieder ein
Stuttgart | 10./11. Nov. 2017
mehr...

8. Junior Forum
Stuttgart | 11. Nov. 2017
mehr...

JSPS Alumni Club Award
Preisverleihung 2017

Ulm | 19. Mai 2017
mehr...